韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹島問題、日本単独提訴へ=韓国拒否「極めて失望」


 政府は30日、島根県・竹島の領有権問題に関し、韓国政府が国際司法裁判所(ICJ)への共同提訴を正式に拒否したことを受け、単独提訴の手続きに着手する方針を決めた。日本が単独提訴に踏み切るのは初めて。ただ、韓国側は同意しない立場に変わりはないとみられ、裁判は開かれない見通しだ。訴状作成には数カ月かかるため、日韓対立は長期化が避けられなくなった。
 玄葉光一郎外相は同日、韓国政府の拒否回答を受けて談話を発表し、「ICJへのわが国単独での付託を含め、適切な手段を講じていく」と、単独提訴の手続きを進める方針を明示。韓国側の対応について「竹島問題を解決するための具体的な対案も示していない回答には、極めて失望している」と批判した。
 外相はこの後、首相官邸で野田佳彦首相と会談した。単独提訴の方針を確認したとみられる。 
 政府は21日に竹島問題の共同提訴を韓国側に提案。首相は24日の記者会見で「国際社会の法と正義に照らして、決着をつけるのが王道」と、共同提訴に応じるよう求めていた。竹島問題で、日本は1954年と62年にも共同提訴を提案したがいずれも拒否されており、今回の拒否も想定の範囲内だ。
 政府としては、紛争解決手続きが始まらなくても、竹島が日本固有の領土であり、「韓国が不法占拠している」と国際社会に訴え、理解を得たい考えだ。ただ、こうした対応は12月の韓国大統領選に影響を与えるのは必至で、新政権とも容易に関係修復が図れなくなる可能性もある。
竹島問題、日本単独提訴へ=韓国拒否「極めて失望」
単独提訴になっても日本の提訴を拒否する際に韓国側には説明義務が生じます
その説明がかなり杜撰なものになると予想されますので、日本側には有利となるはずです


竹島問題、日本単独提訴へ=韓国拒否「極めて失望」

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/31(金) 18:20:05|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<仲裁委提案、多角的に検討=慰安婦問題で韓国外交通商省 | ホーム | 韓国好きの有名モデルが、「韓国旅行で現実を知ってしまった」とブログで激白>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1009-8553a987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。