韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サムスンに模倣品の汚名 でもパクリは続けます


米国で敗訴した韓国サムスン電子のスマートフォン(ブルームバーグ)
米国で敗訴した韓国サムスン電子のスマートフォン(ブルームバーグ)

 米アップルと韓国サムスン電子の特許をめぐる法廷対決で、米カリフォルニア州北部連邦地裁の陪審がサムスン側のアップルに対する特許侵害を認定した。

 「ナショナルブランド」の全面敗北に韓国メディアは一斉に評決を非難する記事で反発しているが、アップル側は米国内でのサムスンの旧モデル製品の販売差し止めも申請、追撃態勢を取る。

 評決では製品を「模倣品」と断じられた。これはサムスンが最も重点を置くデザイン開発を否定されたことを意味し、今後の世界戦略に大きな影響が及ぶことは不可避だ。

 現地メディアは援護

 「アップルの4年間の投資と独創的な開発能力をサムスンは3カ月でコピー(模倣)し、取り入れた」。8月21日に開かれた最終弁論で、アップル側弁護人はサムスンの製品開発体質を厳しく指弾した。

 評決対象の争点は合計約500項目を数えるが、ポイントはデザインと位置づけられていた。「四隅を丸めた四角い形状」と「格子型のアイコン配列」がアップル独自の意匠か否か-にかかっていた。

 陪審指針では、ロゴマークを隠して製品を示された消費者が、アップルの「iPhone(アイフォーン)」と混同してサムスンの「ギャラクシー」を購入するようなら「模倣」となる。結果的に、評議員は「サムスン製品はアップルのモノマネ」と断じたのだった。

 全面敗訴でサムスン自身はもとより、国富を優先注入して世界的企業に育て上げた韓国政府、そしてそれをナショナルブランドとして誇りにしてきた韓国社会そのものをゆさぶった。韓国人の“産業ナショナリズム”を刺激。韓国メディアは援護射撃に出た。

 評決を受け、韓国の電子新聞(8月29日付)は、評決が「専門的な特許訴訟であるにもかかわらず、技術の門外漢の一般人に左右された」と陪審制度を批判。争点のうち通信技術に関する部分よりも、素人にも理解しやすいデザイン権の侵害が認定されやすい構造だったと指摘している。

 「数十年間も苦労して技術と特許資産を積み重ねてきたのにいきなりデザインの特許で1兆ウォン以上を賠償しろとは…」

 28日の中央日報は、心境をこう吐露するサムスンのエンジニアの声を掲載。「サムスンの悔しさは十分に分かる」と肩を持つ。そして評決を「米国式正義」「愛国的評決」と批判。企業間における製品のコピーを正当だとするハーバード大経営大学院教授の見解を援用した。

 独自性追求の矢先

 だが、サムスンの受けた衝撃は韓国メディアの“愛国的報道”では語り尽くせないほど大きいと専門家は指摘する。

 評決では、サムスンに特許侵害の賠償として約10億5000万ドル(約823億円)の支払いを命じている。だが、この高額賠償以上に痛いのは「模倣品」の汚名だった。

 世界で売れている先行商品の優位点を徹底的に分析し、短期間に取り入れ、先行商品よりも安価に提供する-。これが、サムスンに限らず韓国の世界的企業が得意とする商品開発とマーケティングのモデルだ。

 だが近年、サムスンは製品開発において「早く、安く」という基本線を維持しつつも“独自性”を追求し始めていた。

 サムスン電子の技術部門OBによると、サムスンは2000年代初めに最高経営責任者(CEO)直属の「デザイン経営センター」を開設。デザイン戦略会議を運営し、常時1000人以上のデザイナーが「デザイン特許開発力の強化」を最大目標として製品開発に当たっている。

 直近では従来の製品外装にとどまらず、使用者の立場に立ったデザイン「ユーザーインターフェース(UI)」などのソフトウエア関連のデザイン開発に力点をシフトさせていた矢先の全面敗訴だった。

 OBは「先駆的製品に刺激を受け、それを乗り越えることがイノベーションの過程には必須だが、サムスンは独自性の高い製品開発力を持つ企業に向かっており、それが誇りだった」と指摘。「依然としてサムスンが模倣段階にある企業だとされたことで、誇りを大きく傷つけられたのが今回の評決だ」と打ち明けた。
悔しいサムスン、賠償より痛い「模倣品」の汚名 対アップル敗訴の衝撃
実際、iPhoneとサムスンのスマホを比べれば似ていると言われても仕方がないと思います
記事中で「独自性追求」という言葉が使われていますが、これはサムスンがパクリを認め、デザインをアップル社の製品に似せて作っていたということを自白しているようなものです

最近発表された「ATIV Smart PC」というサムスン製品もアップルの「MacBook Air」にキーボードなどが非常によく似ており、アップルからパクリだと裁判を起こされるかもしれません

参考:
Appleの「MacBook Air」
Appleの「MacBook Air」

サムスンの「ATIV Smart PC」
サムスンの「ATIV Smart PC」


サムスンに模倣品の汚名 でもパクリは続けます

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/04(火) 13:00:39|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
<<サッカー女子日韓戦、韓国代表選手の態度が酷すぎる | ホーム | 日本との軍事交流行事延期=竹島防衛訓練は7日>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1055-234f2094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。