韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日韓の防衛交流が相次ぎ中止に、韓国「国民の感情を考慮」


 複数の韓国メディアは3日、韓国空軍の南部戦闘司令官が3日から訪日し、航空自衛隊関係者と指揮官レベルでの交流を予定していたが中止になったと報じた。韓国軍当局の話として伝えた。竹島(韓国名・独島)をめぐる日韓の対立が、防衛交流の面にも影響を与えているという。

  このほかにも、韓国のジョン・ホソプ海軍教育司令官は、3日から日本で海上自衛隊の関係者と軍事教育の交流問題について協議する予定だったが中止となった。18日から予定されていた航空自衛隊の幹部学校の指揮幕僚課程学生の訪韓は延期となり、10月に予定している韓国海軍の1艦隊司令官の訪日も日程は未定という。

  韓国軍の関係者は2日、日本との防衛交流が相次ぎ取りやめとなった理由について、「韓国国民の対日感情が悪化する中で、日本と軍事交流を強行するのは難しいとの結論が出た」と説明した。

  韓国メディアは、日本が竹島の国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を進めた場合は両国の対立が激化し、日韓の防衛交流が「オールストップ」する可能性があると指摘した。

  一方、韓国軍は9月7日から4日間にわたり、竹島周辺で計画している定期訓練を実施する。訓練では、竹島に船舶が違法に接近する事態を想定。駆逐艦や潜水艦、戦闘機などが、船舶を退去させる内容になるという。
日韓の防衛交流が相次ぎ中止に、韓国「国民の感情を考慮」
防衛交流の「オールストップ」良い事じゃないですか
自衛隊と韓国軍が交流しなくなって困るのは韓国と米国だけです
米国は対中戦略で自衛隊と韓国軍を連携させようとしているようですが、竹島問題が解決しない限り、難しいでしょうね


日韓の防衛交流が相次ぎ中止に、韓国「国民の感情を考慮」

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/04(火) 18:02:38|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<サムスン以外にもコーロンという企業がパクリで敗訴したことが判明 | ホーム | 「前科11犯」の高1少年、1日で小・中学生の少女2人に性的暴行>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1059-d2a2a91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。