韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国軍の竹島訓練 上陸は見送り -日本に自衛隊の出動根拠を与えない為か-


韓国政府は、島根県の竹島とその周辺で今月7日から行う予定の韓国軍による軍事訓練のうち、海兵隊による竹島への上陸訓練については行わないことを決め、悪化する日韓関係に一定の配慮をしたものとみられています。

韓国軍は、今月7日から4日間、島根県の竹島とその周辺海域で、有事を想定した軍事訓練を行う計画で、計画では海兵隊員によるヘリコプターでの竹島への上陸訓練も含まれるとされていました。
これについて、韓国大統領府の高官が4日明らかにしたところによりますと、先週、キム・ソンファン外交通商相らが出席して外交安保政策調整会議が開かれ、協議の結果、今回、竹島に上陸する訓練は行わないことを決めたということです。
その理由について、大統領府高官は、イ・ミョンバク大統領による竹島上陸によって領土を守るという意思を十分に示すことができたとしたうえで、「訓練は友好国と戦争をするためのものではない」と説明しています。
この高官は「どんな種類の訓練を行うかはわれわれが決める」としていますが、上陸訓練の中止は、イ・ミョンバク大統領の竹島上陸以降冷え込んでいる日韓関係がこれ以上悪化しないよう、韓国政府が一定の配慮をしたものとみられています。
韓国軍の竹島訓練 上陸は見送り
韓国軍が竹島に上陸すれば日本は外国による武力侵攻事態ということで、自衛隊を出動させることができます
これは国際的にも認められている権利なので、韓国人は自衛隊と戦闘になるかもしれない可能性を考慮し、上陸を諦めたのでしょう
反日による支持率回復を狙う韓国大統領にとっては、日本に譲歩することは何の得にもならず、下手をすれば韓国国内から日本に対して弱腰だと批判を受ける可能性もあるため、自衛隊出動を恐れたのだと思います


韓国軍の竹島訓練 上陸は見送り -日本に自衛隊の出動根拠を与えない為か-

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/05(水) 20:58:33|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<伊藤博文を殺害したテロリスト安重根のミュージカルを日本で公演するには | ホーム | 日本の謝罪は竹島を韓国領として日本人全員が認めるところから始まる>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1070-ec95f798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。