韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iOS6から「韓国」が消え、代わりに「北朝鮮」が登場


iOS6から「韓国」が消え、代わりに「朝鮮民主主義人民共和国」が登場
iOS6から「韓国」が消え、代わりに「朝鮮民主主義人民共和国」が登場

米アップルが19日から提供を始めたiOSの最新版「iOS6」から、「韓国」が消え、代わりに「北朝鮮」が登場するというトラブルが発生していることが分かった。

韓国メディア「ニュース1」は24日、iPhone4Sを最新の「iOS6」にアップデートしたところ、国別「等級制限」設定から「韓国」が消え、代わりに「朝鮮民主主義人民共和国」が加えられていたと伝えた。ニュース1が指摘する国別「等級制限」設定とは、デバイス上の機能やアクセスを制限する「機能設定」の「レートの対象」を指しているとみられる。「レートの対象」は、利用地域のコンテンツレートにiPhoneを適用する機能で、国を選ぶことはできるが通常は自動で設定されている。

同メディアは、言語設定を英語に切り替えて、再度同じ部分を確認。しかし、該当部分には「North Kore」はあったものの、「South Korea」の文字は見当たらなかった。レートには通常、iPhoneが販売された国の名前が表記されるという。そのため、韓国のインターネット上では、「北朝鮮でもiPhoneが発売されたのではないだろうか」といった意見も書き込まれた。

このトラブルについて、韓国の電子業界の関係者は、「海外では(韓国より)北朝鮮がメディアによく露出しているので、関連プログラムの開発者が、韓国を北朝鮮と間違えてしまった可能性はある」と推測。また、今回のトラブルを通じて、「アップルが韓国のことをあまり気にしていないことも分かった」とも付け加えた。

ニュース1の指摘によって明らかになった「iOS6」のトラブルだが、提供を始めたばかりのiOSを更新することは難しい。残念だが、韓国のiPhoneユーザーたちは次のアップデートが行われるまで、「韓国」が存在しないiOS6を使うことになりそうだ。
iOS6から「韓国」が消え、代わりに「朝鮮民主主義人民共和国」が登場
iPhone5の韓国での発売が未定の状態ですから、iPhoneのOSであるiOS6に韓国が含まれないのは当然だと思います


iOS6から「韓国」が消え、代わりに「北朝鮮」が登場

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/26(水) 13:39:27|
  2. 韓国の評価
  3. | トラックバック:0
<<韓国の竹島広報資料、米国の親韓団体が配布を拒否=韓国 | ホーム | 韓国 司法裁判所への提訴を批判>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1212-6b99c381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。