韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国の竹島広報資料、米国の親韓団体が配布を拒否=韓国


 複数の韓国メディアは24日、米国の非営利団体「コリアソサエティー」が、韓国外交通産省が送付した竹島(韓国名・独島)領有に関する広報資料の配布を拒否し、駐ニューヨーク韓国総領事館とトラブルになっていると伝えた。

  同団体は、米国内の韓国に対する認識向上と米韓両国の協力促進を目的として、1957年に設立された。年間の予算370万ドルのうち、6割以上をサムスンや現代自動車などの韓国企業が支出している。

  報道によると、韓国総領事館は14日、竹島の領有が韓国にあることを国際社会にアピールするパンフレットなどを、米国内の団体に送付した。コリアソサエティーはこれまで何度もニューヨークで韓国関連の文化イベントを開催。領事館は、現地住民に韓国政府の竹島に関する見解を説明できる効果的な機関と判断し、送付先のひとつに選んだ。

  しかし、職員が資料を事務所の前に置こうとすると、同団体会長のマーク・ミントン氏は、「私たちは米国の非営利団体であり、韓国政府の代理人ではない。韓国政府のプロパガンダをそのまま持ち込む必要はない」として資料を片付けるよう指示。ニューヨーク現代美術館(MOMA)で開催された韓国映画祭のレセプションにも、絶対に持ち込まないよう注意した。

  韓国メディアは事実関係について確認するため問い合わせると、「広報資料を置く適切な場所を探している」「資料を片付けたのは、政治的な理由ではなく、事務所を整理していたから」と弁明したという。

  マーク・ミントン氏は、2003年から05年まで駐韓米国副大使を務めた人物。韓国メディアは、韓国に対する愛情や誠意が薄れているのではないかと同会長の対応を批判した。
韓国の竹島広報資料、米国の親韓団体が配布を拒否=韓国
元駐韓米国副大使が竹島は韓国領などと書かれた資料を配り歩いたら、米政府が韓国を支持していると受け取られかねません
韓国人は「金を払ってるんだから韓国のために働け」と言いたいんでしょうが、領土問題ではそうはいきませんよ
米政府は表面上中立を保っているという事実を韓国人は理解すべきです


韓国の竹島広報資料、米国の親韓団体が配布を拒否=韓国

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/26(水) 15:02:33|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<ベトナム 50歳以上、年の差16歳以上の韓国男性との結婚禁止 | ホーム | iOS6から「韓国」が消え、代わりに「北朝鮮」が登場>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1213-1c900531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。