韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院で性的暴行を受けた60代女性、訴えを棄却され投身自殺=韓国


 韓国・京畿道平沢市で61歳の女性が1日、自身が住むアパートの5階から投身自殺を図り、死亡した。亡くなった女性は、入院していた病院内で8月に30代の看護補助者の男性から性的暴行を受け、告訴状を提出したが、裁判所によって拘束令状が棄却された。女性はこれを苦にして自殺したとみられている。韓国の複数のメディアが報じた。

  韓国メディアは、「看護補助者にレイプされた60代の女性、加害者令状4回却下」「性犯罪令状棄却、60代の女がうつ病で自殺」などと題し、看護補助者に性的暴行を受けた後、羞恥心により自ら命を絶ったと伝えた。

  亡くなった女性は8月10日、市内の病院で下肢静脈瘤(りゅう)手術を受けて入院した際、患部を消毒する過程で看護助手の31歳の男に強制的な性的暴行を受けたとして、警察に告訴状を提出した。被害者の女性は暴行を受けた後、直ちに病院を移り、1カ月間1人部屋に入院し、精神科・産婦人科などの治療を受けた。

  女性はこの間、警察に何度も出頭して調査を受け、事件現場の病院で現場検証などを行った。一方、警察は検察に対して、拘束令状を申請したが3回却下された。容疑者の男は、警察の調査の過程で、女性との合意に基づいて性関係を持ったと主張するなど、容疑を否定。検察はその後、補完調査を経て、性的暴行容疑で男の拘束令状を受け入れた。

  しかし、裁判所は、「容疑者の男には家庭や職場があり、証拠隠滅と逃走の恐れがない」として拘束令状を棄却した。女性は、この結果に大きな衝撃を受けていたとされ、その直後にアパートから飛び降り自ら命を絶った。

  亡くなった女性の自宅からは、娘にあてたA4用紙5枚分の遺書が発見された。「凶悪犯罪に正当な処罰が下されるよう空で見守りたい」と結ばれていたという。
病院で性的暴行を受けた60代女性、訴えを棄却され投身自殺=韓国
韓国では病院でさえレイプ事件が発生してしまうようです
レイプ願望がある方以外は韓国には行かないようにしましょう


病院で性的暴行を受けた60代女性、訴えを棄却され投身自殺=韓国

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/04(木) 19:43:19|
  2. 性犯罪
  3. | トラックバック:0
<<竹島で10月中にも単独提訴 政府、国際司法裁に | ホーム | 韓国軍の食事が悲惨 給食費は米軍の半分>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1254-81bb7f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。