韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海自艦、ヘリが竹島接近=先月、韓国軍警告で引き返す




 【ソウル時事】韓国軍関係者は4日、海上自衛隊の艦船とヘリコプターが先月21日、島根県・竹島(韓国名・独島)上空の韓国の防空識別圏と海軍の海上作戦区域に入り、緊急出動した韓国軍の警告で引き返していたと述べた。自衛隊が韓国の防空識別圏や海上作戦区域に入るのは第2次大戦後初めてとみられる。
 日韓間で今後問題となる可能性がある。ただ、同関係者は「自衛隊が韓国の防空識別圏や海上作戦区域に入るのは異例だが、領空、領海を侵犯したわけではなく、大騒ぎすることではない」としている。防空識別圏、海上作戦区域は、軍事作戦上設定される境界で、日韓ともに存在を了解している。
 海上幕僚監部は「警告を受けたり、退却したりした事実はなく、通常の訓練を実施しただけ。特に問題があるとは考えていない」と反論している。
 関係者によると、先月21日、約4000トン級の海自艦が竹島から約50キロまで接近し、同艦からヘリが2回、発着訓練を行ったという。 
 これに対し、韓国空軍のF15K戦闘機4機と韓国海軍の駆逐艦が出動。海自艦は韓国側の警告を受け、引き返した。韓国側の通信に対し、海自側は「(ロシアの)ウラジオストクに訓練のため向かう途中だ。敵対意図はない」と答えたとしている。
 一方、韓国のKBSテレビは4日、同様の内容を報じるとともに、今年5月に海上保安庁のヘリが竹島上空に近づくなど、日本側による航空示威行為が毎年1、2回行われてきたとも伝えた。
海自艦、ヘリが竹島接近=先月、韓国軍警告で引き返す
韓国側の報道なのでガセの可能性がありますが、事実なら自衛隊による偵察活動の可能性もありますね
領土問題は最終的に軍事力によって解決せざるを得ないので、韓国が不法占拠する竹島の警備体制を確認しておくことは非常に重要です


海自艦、ヘリが竹島接近=先月、韓国軍警告で引き返す

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/05(金) 21:42:28|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<韓国軍:K9自走砲が抱える慢性的な故障問題 | ホーム | 米上院委員会が報告書「韓国とのFTAで損害」>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1260-496b401d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。