韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南大東島 薬物大量密輸の疑いで韓国人を逮捕


先月、沖縄県の南大東島で、覚醒剤に似た作用のある薬物を大量に密輸したとして、福岡市に住む韓国人の男ら2人が逮捕され、警察はこの薬物およそ20キロを押収し、暴力団が関わった事件とみて調べています。
2人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、韓国人で福岡市の建築業、ソン・ハンクウ容疑者(66)と、沖縄県中城村の漁業、前原孝容疑者(56)の2人です。
警察の調べによりますと、2人は先月3日の深夜、覚醒剤に似た作用があるため薬事法で医療などの目的以外に輸入が禁止されている薬物を海上で受け取り、沖縄県の南大東島に密輸した疑いが持たれています。
警察と海上保安庁、それに税関で作る合同捜査本部は、南大東島で暴力団が関係した違法薬物の受け渡しがあるという情報を得て、捜査員を派遣していたところ、2人が島の沖合で船に薬物を積み込んで漁港に戻ってきたということです。
漁港では、暴力団員とみられる別の男が薬物を受け取ったあと逃走し、3日後に死亡しているのが見つかり、遺体の近くにこの薬物およそ20キロが散乱していたということです。
調べに対し、2人は容疑を否認しているということです。
警察は、暴力団が関わった組織的な違法薬物の密輸事件とみて、さらに捜査を進めています。
南大東島 薬物大量密輸の疑いで逮捕
日本国内の暴力団は4割以上が韓国人に牛耳られており、中でも福岡など九州は酷い状態です
先日、米政府から制裁を受けた住吉会にも韓国人や朝鮮人が多く所属しており、実態は韓国・北朝鮮マフィアのようになっています
極道と呼ばれ、映画などで持てはやされている暴力団ですが、日本人にとっては何ら利益のない、韓国人マフィアに成り果てているという事実を知る必要があります


南大東島 薬物大量密輸の疑いで韓国人を逮捕

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/08(月) 17:15:55|
  2. 日本国内
  3. | トラックバック:0
<<「韓国の人々はトイレットペーパーを便器ではなく、ごみ箱に捨てる!」 | ホーム | 韓食の世界化事業、ほとんど成果なく54億円の予算を浪費=韓国>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1264-0df42680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。