韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国ミサイル、北全域射程 300→800キロに延長、米と合意


韓国ミサイル、北全域射程 300→800キロに延長、米と合意
韓国ミサイル、北全域射程 300→800キロに延長、米と合意

 【ソウル=加藤達也】韓国大統領府は7日、韓国軍の弾道ミサイル射程などをめぐる米韓間の覚書「米韓ミサイル指針」を改訂、射程制限を現行の300キロから800キロに延長することで米国と合意したと発表した。韓国中部から発射した場合、北朝鮮の北東部舞水端里(ムスダンリ)の長距離弾道ミサイル発射場を含む北朝鮮全域を射程に収めることになり、北朝鮮の反発は必至だ。

 今回の改訂は弾頭の重量制限を現行の500キロで維持する一方、射程が短くなるほど重量を増やせることになった。射程300キロの場合、重量1500キロ以上の弾頭搭載が可能となるほか、無人航空機では重量を2500キロに拡大した。

 韓国政府は改訂の目的を「南北間の打撃力不均衡の解消」としている。

 北朝鮮は射程約1300キロの中距離弾道ミサイル「ノドン」などを実戦配備。韓国側の巡航ミサイルは北朝鮮全域の攻撃が可能だが、飛行速度が遅いため撃墜されやすく、「対抗戦力としては極めて不十分」(韓国国防省筋)という。

 両国は2001年に交わした覚書で米国がミサイル技術を提供する代わりに射程を300キロ、弾頭重量を500キロに制限。しかし09年、北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2」を発射して韓国側で脅威が強まったことから射程延長を求め、協議を始めていた。

 米国は改訂に慎重だったが、北朝鮮の核やミサイル開発継続に対応するため、改訂に応じたとみられる。
韓国ミサイル、北全域射程 300→800キロに延長、米と合意
韓国による弾道ミサイルの射程延長によって日本の半分ほどが射程に入る事になりますので、日本政府は射程延長に反対していたのですが、日本人の意見は無視されたようです
記事内で紹介している画像だと、射程300kmだと北朝鮮の半分ほどしか攻撃できないように見えますが、発射場所(画像内の×印)を韓国北部に移動させれば北朝鮮のほとんど全域を攻撃可能になります
対北朝鮮への打撃力不足というのは単なる言い訳で、日本や中国に対する威嚇が主目的でしょう
米軍は数年以内に韓国から撤退する事を目指していますので、その交換条件として射程延長を許可したのではないのでしょうか


韓国ミサイル、北全域射程 300→800キロに延長、米と合意

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/09(火) 15:58:32|
  2. 北朝鮮関連
  3. | トラックバック:0
<<「海自ヘリ竹島接近」 韓国報道のウソに日本側困惑「韓国の抗議、言いがかり」 | ホーム | 政府が中韓に「より厳しい姿勢で臨むべき」8割近く FNN世論調査>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1269-913a9fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。