韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在日韓国人、日本料理店を営む韓国系移民の本音は? 舌と胃袋から考える日韓関係


なぜ韓国人は
移民先で日本料理の店を開くのか


「どこまでが『伝統』だったり『本場』だったりするのか……『日本文化』『韓国文化』『中国文化』といったものが、そもそも幻想なのかもしれません」

 こう語るのは、韓国への留学経験を持つ文化人類学者の林史樹氏だ。

「バンクーバーで『日式』の寿司に驚いたということですが、移民社会の中で、韓国人が日本料理の店を始めるのは、とてもよくあることです」(林氏)

 たとえば、ニュージーランドにある約280軒の寿司屋のうち200軒ほどは、韓国人が経営しているという。でも、なぜ、韓国人が日本料理の店を始めるのだろうか? 正体不明の日本料理より、韓国料理の方が喜ばれそうなものだが。

「韓国人が移民としてホスト社会に入り込むプロセスで、誰を対象に、どういう商売をすれば生き延びやすいか。そういう問題です。韓国料理、韓国のコンテンツだと、韓国人しか対象にできません。でも、日系移民は移住先である程度の基盤を確立していたし、日本の認知度の方が移住先の各地で高かった。だから、商売にするなら、日本のコンテンツの方がやりやすかった。そういうことです」

 1905年、日本が大韓帝国の外交権を掌握。1910年、日韓併合。以後1945年まで、韓国から他国への移民は、日本によって規制されていた。

「それに、韓国と日本は近いですから、日本の情報は入りやすいわけですよね。日本に関連したビジネスを始めるのは、韓国からの移民にとっては自然な流れだったと思います」(林氏)
在日韓国人、日本料理店を営む韓国系移民の本音は?舌と胃袋から考える日韓関係
韓国人というのは可哀そうな民族ですね
商売のために嫌いな日本人に成り済まさなければならないとは、哀れとしかいいようがありません
韓国風にアレンジされたゲテモノ日本料理が広まれば、日本の評価が下がってしまうかもしれないので、日本政府は日本料理とそれ以外の日本風料理を区別するよう認定制度を設けた方がいいのではないでしょうか


在日韓国人、日本料理店を営む韓国系移民の本音は? 舌と胃袋から考える日韓関係

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/11/06(火) 18:31:56|
  2. 日本国内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国人の犯人を″日本人″と一部メディアが報道し、ネット上で批判殺到 | ホーム | 韓国女性は甲状腺がん日本の14倍、その理由が…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1356-02b228bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。