韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIAよりすごい! サムスン社員の人脈と情報量


 サムスン電子は、「地域専門家」(リージョナル・スペシャリスト)と呼ばれる現地駐在員を世界中に赴任させている。情報量と人脈は、CIA(米中央情報局)に匹敵する規模だという。

 世界一といわれる同社の営業力を支えるのが、この地域専門家だ。まず、若手社員の成績優秀者の中から予備軍を選抜、3カ月間の語学研修後、攻略市場の国や地域に1年間派遣する。

 日本も含め、現地法人に駐在すると、まず研修社員として業務を学ばせる企業が圧倒的だが、サムスン社員は業務を行わない。1年間、現地の人との交流から文化や習慣を徹底的に学ぶのだ。

 同社の社員教育事情に詳しいジャーナリストの溝上憲文氏は、「これにも厳しいルールがある」と続ける。

「給与や生活費は保障されますが、人脈構築は現地法人に頼れない。どんな人物や組織と交流するかは、自分で探し出すわけです。言語や文化が異なる土地で単身暮らすという“修羅場”を通じて、ビジネス以前の異文化対応力を磨くのです」

 帰国後は、現地駐在員として再赴任。1年間の経験をベースに、地域専門家としてさらに磨きをかけ、いよいよビジネスに生かすわけだ。

 すでに4000人以上が、世界各地に派遣された。近年は中南米やアフリカなど、サムスンが覇権を争う攻略市場に大量に送り込まれている。
CIAよりすごい! サムスン社員の人脈と情報量
サムスン電子のやり方は会社員の養成というより、CIAなどのスパイ養成方法に似ています
徹底的に現地の文化に溶け込み、現地人の特性を把握してから各種工作を行うのでしょう
日本企業はサムスンなどとの情報戦に打ち勝つため、社員に対して防諜講習を受けさせた方がよいかもしれませんね


CIAよりすごい! サムスン社員の人脈と情報量

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/11/26(月) 16:01:45|
  2. 韓国の評価
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国売春産業の規模は8.71兆ウォンでGDPの約5%占める | ホーム | 【中国】「さくら荘のペットな彼女」の「サムゲタン騒動」中国オタクの反応 何でサムゲタンが韓国料理扱いされてんだ!!ファック!またパクられた!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1392-25aa75fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。