韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国「ロケット打ち上げが上手くいかないのは日本・ロシア・アメリカが技術を教えてくれないせい」


羅老号

羅老号の第三の打ち上げが再び最後の瞬間に延期された。昨日の午後カウントダウン直前にロケットの飛行方向を制御する装置で、信号異常が発見されたためだ。

韓国とロシア研究陣400人余りが午前に最終リハーサルをする時には何の異常もなかったという。少しでも異常があれば発射をキャンセルするのが当たり前ですが二度の打ち上げ失敗に二回打ち上げ延期を接する国民の心は虚脱するしかない。侵食を忘れて羅老号の打ち上げに邁進してきた技術陣の苦労が無駄にならないように十分に準備して再開に臨んでください。

羅老号の打ち上げが順調ず曲折を経るわけではロシアとの技術の共同開発が失敗に終わったせいが大きい。2004年、ロシアとの宇宙技術協力協定を結んでフルニチェフ社と共同研究を開始する時には、技術移転への期待が大きかった。

しかし、ミサイル関連技術輸出規制ガイドラインに違反論議が起きて、技術移転が禁止された。そのため、中核技術である1段液体エンジンをロシアから導入するしかなかった関連技術は接近さえできないなど厳しい制約を受けた。

共同開発が失敗に終わって二国​​技術陣の協力が減り、その結果は二回の打ち上げ失敗で明らかになった。

そう成功確率が減ったのは、米国や日本など宇宙技術局が自国の先端技術の保護のために韓国との協力を取り出したため仕方ない面がある。宇宙技術は先端技術の集約体中核的なロケット技術の場合、先進国は他の国への技術移転を厳格に統制している。
順調ではない羅老号の第三の課題 ※訳文提供:オレ的ゲーム速報@刃
ロケット技術が非常に難しい技術であるというのは認めますが、それを他国が教えてくれないからつくれないと騒ぐのは筋違いです
日本、ロシア、アメリカとも苦労して独自にロケットを開発していますし、記事内にも書かれているようにロケット技術はミサイルとして軍事転用可能なため、よほど信用のある国にしか教えられません
また、韓国には極秘に核兵器や弾道ミサイルを開発しようとした前科がありますから、諸外国に全く信用されていないのが実情です
韓国人は自分達に能力がないことを他国に責任転嫁する前に、自分達で努力しようとは考えられないのでしょうか


韓国「ロケット打ち上げが上手くいかないのは日本・ロシア・アメリカが技術を教えてくれないせい」

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/12/03(月) 18:03:12|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【韓流】ジャッキー・チェン、「韓国のアイドルグループ、似ていて区分がつかない」 | ホーム | 北朝鮮ミサイル「選挙に影響せず」=竹島上陸は「当然」-李明博大統領>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/1398-14205f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。