韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イノシシの生肉食べた住民ら、寄生虫に集団感染


 ある村の住民約20人が野生のイノシシの生肉を食べ、集団で寄生虫に感染した事例が報告された。

 ソウル大学病院・感染内科のオ・ミョンドン教授チームは、昨年末に突然高熱や悪寒、筋肉痛、筋肉まひなどの症状を訴え入院した京畿道の村に住む女性(51)を診察した結果、この女性が野生のイノシシの刺し身を食べ、豚肉に多い寄生虫「旋毛虫」に感染したことを確認した。

 これを受け、この女性と一緒にイノシシの刺し身を食べた村の住民10人余りを検査した結果、いずれも同様の症状を見せており、全員が旋毛虫症に感染していたことが明らかになった。住民らが家に保管していた冷凍のイノシシの肉からも、旋毛虫の幼虫が多数見つかった。旋毛虫は回虫の一種で、主に加熱調理が不十分な豚肉を食べることで感染する。これを原因とする旋毛虫症は、欧州や北米などで発症するケースが多い。韓国では、これまで3回の感染例が報告されただけで、比較的少ない。

 オ教授は「旋毛虫症は初期症状が風邪や腹痛に似ているため原因を把握しにくく、放置すると筋肉痛や筋肉まひなどの深刻な症状が出ることもある」と説明した。最初に旋毛虫症と診断された51歳の女性も、熱や悪寒、筋肉痛などが3日間続いたため、近くの病院を訪れたが、原因を突き止めることはできなかった。その後、目の周りが腫れ上がり全身がこわばるなど、症状が悪化した。
イノシシの生肉食べた住民ら、寄生虫に集団感染


イノシシの生肉食べた住民ら、寄生虫に集団感染

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/12/16(金) 19:39:51|
  2. 感染症
  3. | トラックバック:0
<<金正日が死亡 | ホーム | 電力使用量の取り締まりに着手、右往左往する人々>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/169-c762ddc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。