韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国株:中国の北朝鮮派兵説で一時2%安


 27日のソウル株式市場で、中国が北朝鮮に派兵するとの説と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏が死亡したとする説など未確認情報が流れ、韓国総合株価指数(KOSPI)が午前中に一時2.3%下落した。事実でないことが確認され、KOSPIは1分後に下げ幅を縮小したが、結局前日比0.8%安の1842.02ポイントで引けた。

 KOSPIは前日比0.1%安の1856ポイントで寄り付き、1860ポイント前後でもみ合ったが、午前10時35分に突然下落し、同40分には2.3%安の1810ポイントまで値を下げた。しかし、その1分後には1840ポイントまで値を戻した。

 乱高下の原因として指摘されるのは、個人の先物売りだ。大信証券のイ・スンジェ研究員は「個人投資家は午前10時34-39分に約1000億ウォン(約67億円)の売りを集中させた。先物価格が下落したことで、プログラム売りを誘発し、株価が急落したとみられる」と指摘した。

 個人が先物を売った背景には、同日午前にインターネットメディアやインスタント・メッセンジャーなどで北朝鮮関連の怪情報が飛び交ったことがあるもようだ。中国の軍事専門サイト「西陸東方軍事」には、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が死去後、後継者の金正恩氏による体制は不安なので、中国軍を北朝鮮に派遣すべきだという主張が掲載された。それを韓国の一部メディアが引用し、「中国による派兵説が力を得つつある」と報じた。また、多くの投資家が使うインスタント・メッセンジャーで、「中国が北朝鮮に派兵した」「金正恩氏が死亡した」といったうわさが急速に広まった。一部では証券会社の注文ミスの可能性も指摘されているが、韓国取引所は「注文ミスはなかった」と説明した。大宇証券のシム・サンボム・オルタナティブ投資チーム長は「特定の勢力が故意に株価を下落させた可能性も否定できない」と指摘した。
韓国株:中国の北朝鮮派兵説で一時2%安


韓国株:中国の北朝鮮派兵説で一時2%安

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/12/28(水) 12:31:47|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
<<消費の伸び、政府と民間の予測に開き | ホーム | 拳銃3丁を押収 韓国人の元暴力団組長を逮捕 警視庁>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/215-fb8b6da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。