韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胡錦濤主席、李大統領の電話会談に応じず


李明博(イ・ミョンバク)大統領が金正日(キム・ジョンイル)総書記死亡の発表があった翌日の20日にも、胡錦濤中国国家主席と電話会談ができずにいる。19日に米国、日本、ロシアの首脳と相次いで電話会談をして協力方法について協議したのとは対照的だ。

金星煥(キム・ソンファン)外交通商部長官は20日午前、国会の外交通商統一委員会・全体会議でハンナラ党の具相燦(ク・サンチャン)議員がこの問題を指摘すると、「通話ができなかったのは申し訳なく思っている」とし、韓中首脳同士の電話会談が行われていないことを確認した。

しかし金長官は「(中国と)互いに体制が異なり、電話会談に馴染んでいない」とし「中国とは緊密に協力している」と説明した。

金長官は同日正午5分から30分間、楊潔チ中国外相と電話で会談し、韓半島の平和と安定のために協力を続けていくことにしたと、趙炳ジェ外交部報道官が伝えた。趙報道官は「韓中間のコミュニケーションに問題はない」と強調した。

だが、北京の外交筋は「中国の外交当局者らが、韓国大統領府からの電話会談要請に対して、一切返事をしなかっただけでなく、電話にも出ないことで韓国側の要求に応じなかったと聞いている」と明らかにした。同筋は「集団指導体制である中国が、金総書記の死亡に関連して内部の意見調整をしているためともみられる」とし「北朝鮮の最大の同盟国である中国で外務省の他に、共産党レベルの立場表明がまだ出ていないのは注目すべきことだ」と指摘した。
胡錦濤主席、李大統領の電話会談に応じず


胡錦濤主席、李大統領の電話会談に応じず

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/12/28(水) 15:07:45|
  2. 韓国の評価
  3. | トラックバック:0
<<認知進まぬ「韓国料理」 “世界化”が難航 政府PRも単発 | ホーム | 2012年初日の出 竹島で午前7時26分に>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/221-b861a772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。