韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランスなのに日本語であいさつ…T-ARAの発言めぐり議論に


7人組のT-ARA(ティアラ)がフランスで行った日本語でのあいさつをめぐり議論が起きている。

T-ARAは8日にパリで開かれたKBS(韓国放送公社)第2テレビの「ミュージックバンク・イン・パリ」公演に参加した。

当日の本公演に先立ち行われたフォトタイムでのT-ARAのあいさつが問題になっている。現地メディア取材陣をはじめ多くの取材陣が集まった席で「ありがとうございます」と日本語であいさつをした。

写真を撮る前にはフランス語で「ボンジュール」と言ったが、写真を撮った後に退場しウンジョンが日本語で「ありがとう」と言った。続けてソヨンも「ありがとうございます」とあいさつした。パリに行って英語でもフランス語でもない日本語でのあいさつに、映像を撮影していた記者も当惑して「え?」と反応した。

他の歌手がフランス語と英語、韓国語を使ったのとは異なる行動だ。映像は現在動画専門サイトに上げられ議論の中心に立った状態だ。だが、一部ではウンジョンがフランス語で「アビアント(また会いましょう)」といったものだが、ソヨンのあいさつは明確に日本語だというもの。

ネットユーザーらは「日本の記者が話しかけたからではないのか」「日本公演でもないのになぜ日本語であいさつを?」「見た目の良い行動ではない」と反応している。
フランスなのに日本語であいさつ…T-ARAの発言めぐり議論に


フランスなのに日本語であいさつ…T-ARAの発言めぐり議論に

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/02/17(金) 19:40:25|
  2. 韓流・K-POP
  3. | トラックバック:0
<<日本、少女時代米国進出成功粗さがし「眉間のしわ」 | ホーム | 米国で活躍する台湾系NBA選手に、韓国で「わが国の血筋」との噂>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/322-0e4182a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。