韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮「秘密施設で濃縮活動が自由に」米専門家が警告


 【ワシントン=古森義久】北朝鮮の核兵器開発に関する今回の米朝合意について米国議会調査局で長年、朝鮮半島情勢を専門に研究してきたラリー・ニクシュ氏は2月29日、産経新聞との会見で、「北朝鮮の核兵器やミサイルの開発を部分的に制限する点で歓迎できる」と評価する一方、北朝鮮側が国際査察を認めるという寧辺地区以外の「複数の秘密施設でウラン濃縮の動きが自由となる危険が残る」との見方を示した。

 ニクシュ氏は現在、大手シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)研究員を務める。

 同氏は、今回の合意について、核実験の停止自体は米国を利するが、北朝鮮がいま最大目標とする核弾頭の小型化、軽量化はもう核実験を必要としない段階まできた恐れがあり、ノドン・ミサイルへの核弾頭装備による韓国や日本への脅威は去らないと警告した。

 同氏はまた、長距離ミサイルのムスダン開発について、北朝鮮が緊密な絆を保つイランやパキスタンの同種のミサイルの開発と実験の資料入手で補える可能性が高い、と指摘した。

 同氏は北朝鮮が米国側から栄養補助食品24万トン提供以外の譲歩をほとんど引き出さないままに、核やミサイルの実験停止に応じたことには驚きを表明。

 「北朝鮮は昨年の最後の3カ月に中国から合計50万トンの食糧援助を得ており、食糧不足への危機感は薄い。今回の譲歩は今後の対米交渉でより大きな目標を目指すための切り札とするのではないか」と述べ、譲歩の背景には食糧獲得以外の複雑な政治的動機があるとの見解を明らかにした。
北朝鮮「秘密施設で濃縮活動が自由に」米専門家が警告


北朝鮮「秘密施設で濃縮活動が自由に」米専門家が警告

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/03/02(金) 17:39:04|
  2. 北朝鮮関連
  3. | トラックバック:0
<<販売サイト契約料詐取 ドロップシッピング初摘発 韓国人ら逮捕 | ホーム | 李大統領、従軍慰安婦問題「迅速に解決しなければ機会失う」=韓国>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/359-08459dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。