韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛暑続く韓国 水不足深刻=降水量は平年の5.9%


【ソウル聯合ニュース】記録的な猛暑が続き、韓国の南海岸と忠清南道・北道の一部地域ではすでに水不足が深刻な状態に陥っていることが8日、分かった。

 韓国気象庁によると、先月21日から今月6日まで韓国では全国に平均7.6ミリの雨が降った。同じ期間の平年降水量(128.8ミリ)の5.9%にすぎない。地域別では、最も多くの雨が降った京畿道東豆川市が58.7ミリで、平年の半分にも満たない。

 南部では水不足が深刻な状態だ。同期間中は蔚山市、慶尚南道の昌原市、晋州市、巨済市、全羅南道の木浦市、麗水市、全羅北道扶安郡など多くの地域で雨が降らなかった。

 気象庁は全国の相当数の地域ですでに農作業に支障をきたすほど水不足が深刻な状態だと把握している。

 気象庁の干ばつ判断指数をみると、南海岸、慶尚道と忠清道の内陸、京畿道と江原道の北部、西海岸の一部地域などは、一番高いレベルの「非常に危険」となっている。同指数は降水量や日射量などを総合し、干ばつの度合いを示すもので、4段階あるうち1番高い「非常に危険」は農作物に損傷が生じ、水不足が広範囲にわたる状態を指す。

 7日現在、全国の農業用貯水池の平均貯水率は昨年同時期に比べ20%以上低い59.8%まで落ち込んだ。

 春から続いた水不足が解消されたと政府が発表してから1カ月余りで再び全国で水不足に陥ったのは梅雨期間の降水量が平年に比べ少なかった上、梅雨が明けてからも雨らしい雨が降らなかったため。今年の梅雨期間の平均降水量は292.1ミリで平年の357.9ミリの81.6%にすぎない。

 気象庁は11~12日に台風の影響で南海岸と済州島を中心に雨が降ると予想しているが、量が少ないとみられ水不足は当分続く可能性が高い。
猛暑続く韓国 水不足深刻=降水量は平年の5.9%


猛暑続く韓国 水不足深刻=降水量は平年の5.9%

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/08(水) 15:58:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
<<「東海」表記 国連会議で第三国が併記支持の発言 | ホーム | 逼迫する電力需給、2日連続で「注意」の警報=韓国>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/670-dd193b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。