韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓日の医師ら、原爆症の遺伝について共同研究へ


韓日の医師ら、原爆症の遺伝について共同研究へ
韓日の医師ら、原爆症の遺伝について共同研究へ

 第2次世界大戦当時、日本に投下された原子爆弾による後遺症が、子孫たちに遺伝するかという問題について科学的に解明するため、韓日両国の医師たちが共同で実験、研究に取り組む方針を打ち出した。

 「被爆者2世患友会」会長のハン・ジョンスンさん(53)は7日「原爆症(原爆による被災によって生じた健康障害)の遺伝について、40年以上にわたり研究を行ってきた大阪大の野村大成・名誉教授(70)と、韓国の反核医師会に所属する教授たちが、共同研究を行うことで合意した」と語った。野村教授は1982年、ネズミのDNAを利用した実験を通じ「親が放射線を浴びた場合、子孫にがんやさまざまな病気を引き起こすなどの影響を与えかねない」という内容の論文を英国の科学雑誌「ネイチャー」に掲載した、この分野の専門家だ。

 今回の共同研究は昨年、第18代国会(2008年4月の総選挙で選出され、今年5月まで任期を務めた議員による国会)で、「被爆者やその子どもたちについての実態調査および支援のための特別法案」が、科学的な立証が不十分という理由で否決されたことがきっかけになった。被爆者2世患友会のハン・ジョンスン会長や、被爆者たちを支援している「陜川平和の家」の関係者は先月、日本の被爆者についての研究の第一人者である野村教授の元を訪ねた。原爆による直接的な被害者の血液サンプルを苦心の末に入手した野村教授は快諾し、その後、韓国の反核医師会に所属する教授たちによる研究に合流することを決めた。

 ハン会長は「被爆者2世たちに与える影響を科学的に究明できる機会として、非常に期待している。人間の血液を採取し、他国に送るという作業を伴うため、倫理委員会を結成し、具体的な実験方法について話し合うなど、まだやるべきことは残っている」と語った。その上でハン会長は「今回の共同研究を通じ、放射能汚染による後遺症が子孫たちに遺伝するという事実が明らかになれば、これまで補償を受けられなかった多くの人たちの救済に道を開くことになるだろう」と述べた。
韓日の医師ら、原爆症の遺伝について共同研究へ
日本人の血税を未来永劫奪い続けようということらしいですね
そもそも日韓基本条約で賠償責任は日本政府から韓国政府に移っているわけですから、イチャモンつけるなら韓国にお願いします


韓日の医師ら、原爆症の遺伝について共同研究へ

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/09(木) 10:35:21|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<金海(キメ)で伽耶王陵級古墳 発見 | ホーム | 【ロンドン五輪】サムスンが圧力? 台湾企業ヘッドホン使用中止、中国メディアが非難>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/678-13ef4ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。