韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引くに引けない韓国政府 竹島問題で国際司法裁への共同付託拒否


 【ソウル=加藤達也】竹島(韓国名・独島)の領有問題をめぐり日本政府が求めた国際司法裁判所(ICJ)への共同付託案を韓国政府は拒否した。

 歴代大統領としては初の李(イ)明博(ミョンバク)大統領の竹島上陸は当初、「歴史的業績」として支持する声も多かった。しかし、李大統領はその後も「日本の影響力も以前とは違う」と発言したり、天皇陛下の訪韓に関し独立運動の死者への「心からの謝罪」を要求したりと外交非礼を重ねた。

 日本側がICJへの提訴も辞さない構えを取ると、韓国側はようやく事態の沈静化に動いた。青瓦台(大統領府)は大統領発言に対する日本側の理解には「誤解がある」「説明する用意がある」などとしてきたが日本側は提訴方針を変えなかった。

 日韓関係の悪化は、経済や文化交流などを含め泥沼化する恐れがある。韓国政府も経済や安保協力などで日本との友好関係が外交的に重要だという認識はあるが、“反日”に火が付くと制御が難しい国民感情の高まりから、引くに引けない状況だ。

 韓国メディアも「対立の原因は日本」との基本線は変えていないものの「李大統領の洗練されていない言葉には問題がある」(中央日報)、「行き過ぎではないか」(東亜日報)などと、関係悪化の回避を模索すべきだとする雰囲気が出始めている。

 李大統領の言動をめぐり、16日には大統領選への出馬を表明している与党セヌリ党の朴(パク)槿恵(クネ)氏の側近、崔(チェ)●(=日の下に火)煥(ギョンファン)国会議員が「李大統領はポピュリズムに走っている」と発言。崔氏は「(朴氏に)直接見解を聞いていないが、常識的にはそう(自らと同じ見解)だろう」と述べており、日韓間に大きな亀裂を起こした李大統領の言動は韓国政界でも問題視されている。
引くに引けない韓国政府 竹島問題で国際司法裁への共同付託拒否


引くに引けない韓国政府 竹島問題で国際司法裁への共同付託拒否

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/18(土) 22:32:32|
  2. 反日
  3. | トラックバック:0
<<昨年10月の日韓通貨スワップ拡充、韓国側が先に提案=日本政府高官 | ホーム | 「慰安婦」と「性的奴隷」の使用を継続 米国務省>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/838-1f75e1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。