韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャネル、韓国の飲み屋を提訴


フランスの名品ブランド「シャネル」のサラ・フランスア・フォンセ代表が国内のある遊興飲食店を相手取って損害賠償訴訟を起こし、1000万ウォンの賠償を命じる判決が出た。シャネルは京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)で「シャネル(CHANEL)ビジネスクラブ」という店名を使っている同店がシャネルブランドを無断で使い、シャネルのブランドイメージが毀損されたと判断し、業主のファン某氏を相手取って不正競争行為禁止などの請求訴訟を提起した。

シャネル側は、「2008年2月、ファン氏に300万ウォンの損害賠償を要求したし、今年も数回にわたったシャネルブランドを使わないよう要求したが、いずれも受け入れてもらえなかったので訴訟を起こした」と明らかにした。

ソウル中央地裁・民事合議12部(金賢錫部長判事)は12日、「ファン氏は商標使用による損害として1000万ウォンを賠償せよ」と原告勝訴判決を言い渡したと明らかにした。被告のファン氏は、訴訟に対応せず裁判は無弁論で終結した。

これに先立ち、2010年に英国の「バーバリー」も忠清南道天安(チュンチョンナムド・チョンアン)のカラオケ店を相手取って訴訟を提起し、損害賠償を受けた。しかし一部では、「国内で数千億ウォンを稼いでいる名品会社が社会貢献はしないで小規模の自営業者を相手に訴訟を起こしたのはやりすぎだ」との声も上がっている。
シャネル、韓国の飲み屋から損害賠償


シャネル、韓国の飲み屋を提訴

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/22(水) 19:16:26|
  2. 韓国の評価
  3. | トラックバック:0
<<電子足輪をつけた性犯罪前科者、主婦を襲っては殺害 | ホーム | 竹島に竹はない>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/889-6f07be4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。