韓国ニュースウォッチ

韓国発の気になるニュースを紹介していきます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

慰安婦:インディーズ女性歌手15組が支援活動


アルバム「話してください」に参加したインディーズの女性歌手たち。左側からソン・ウンジ、チョン・ミナ、シワ。/写真=イ・ジュンホン記者
アルバム「話してください」に参加したインディーズの女性歌手たち。左側からソン・ウンジ、チョン・ミナ、シワ。/写真=イ・ジュンホン記者

 ソウル・弘益大エリアを中心に活動してきたインディーズ(自主CD制作などの活動を展開するアーティスト)の女性歌手たちが、旧日本軍の慰安婦として被害を受けた女性たちのために、コンピレーションアルバム(複数の歌手の楽曲を集めたアルバム)「話して下さい」を制作し、28日に発売した。

 このアルバムにはソン・ウンジ、ハン・ヒジョン、チョン・ミナ、オ・ジウン、ソヒ、イ・サンウン、チヒョン、ムキムキマンマンス、シワ、トゥミョン、ファン・ボリョン、ナム・サンア、カンホタルリム、トランポリン、フィルの15組が参加。元慰安婦を慰め、暴力と戦争に染まった現代史の傷を包み込もうという趣旨で作られたフォーク、ポップ、エレクトロニカ(電子音楽)、ロックなど多様なジャンルの歌16曲が入っている。

 CD発売に先立ち、歌手たちは今年5月、弘大前でアルバム制作費用と後援金を集めるために、CDと同名のコンサートを3回行い、音楽で元慰安婦たちを支援する活動を始めた。今回のアルバム売り上げによる収益金は、元慰安婦たちのために使われる。

 今回のプロジェクトを主導してきたソン・ジウンは「音楽を通じ、つらい人生を送ってきた女性たちだけでなく、現在暴力にさらされているこの時代の女性たちをいたわり、共に話をしたかった」と話した。

 「話して下さい」プロジェクトは、コンサートとアルバムに続き、来月にソウル市内の竜山アートホールで同名の文化イベントが開催される。まず来月10‐14日、竜山アートホール展示場で写真展が行われる。さらに11日は竜山アートホールでドキュメンタリー映画『オレの心は負けてない』を上映し、12日にはアルバム制作に参加したミュージシャンのうち10組が出演するコンサートが開催される予定だ。
慰安婦:インディーズ女性歌手15組が支援活動
自ら進んで男と相手をして金を稼いでいた売春婦達が歳をとり、生活に困っているからといって、日本に金を寄こせというのは筋違いです


慰安婦:インディーズ女性歌手15組が支援活動

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております軍武。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/29(水) 18:35:26|
  2. 日本国内
  3. | トラックバック:0
<<ソウル日本大使館 日本人に注意喚起 | ホーム | 慰安婦:「ナヌムの家に日本の政治家を招待」>>

トラックバック

トラックバック URL
http://koreanewswatch.blog.fc2.com/tb.php/997-1ba46e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹島問題については
こちらからどうぞ
(外部リンク)
※韓国は竹島不法占拠時に日本人を4000人近く殺傷しています。

Author:koreanewswatch

日本国内のメディアが扱わないニュースを取り上げていきます

最新記事

カテゴリ

未分類 (18)
性犯罪 (85)
事件 (51)
韓流・K-POP (49)
食の安全 (26)
感染症 (6)
経済 (80)
原子力・環境汚染 (21)
韓国の評価 (277)
北朝鮮関連 (49)
中国関連 (7)
日本国内 (136)
反日 (772)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

キーワード:韓国、韓国 ニュース、韓国 news、韓国 事件、韓国 犯罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。